膝の痛みを軽減する|冷え性にお悩みの人が活用しているサプリメント|身体活性塾

冷え性にお悩みの人が活用しているサプリメント|身体活性塾

夫婦

膝の痛みを軽減する

膝

関節痛のサプリメントとしてよく使われるのが軟骨を構成する成分のグルコサミンやコンドロイチンです。変形性膝関節症やリウマチによる関節炎の予防や改善に効果があります。グルコサミンは、カニやエビ、ウナギ、オクラや山芋などに含まれています。サプリメントで使われる場合はカニやエビから抽出したものが多くなっています。コンドロイチンはサメやウナギ、オクラ、山芋などに含まれておりサプリメントはサメの成分が多く使われています。関節痛に効果のある成分としてオメガ3脂肪酸も注目されています。これはサバやサンマ、イワシなどの青魚やくるみ、エゴマなどに含まれています。オメガ3脂肪酸は体内に取り込まれるとEPAやDHAという成分に変化します。

オメガ3脂肪酸はイワシやサバなどから抽出した魚油やオキアミから抽出したクリルオイル、亜麻仁油などの植物から抽出したものなどがあります。中でもEPAやDHAが最も多く含まれているのが魚油です。関節痛はカルシウムを摂取して骨を強くすることでも改善できます。これは乳製品や大豆などに多く含まれています。またビタミンDを同時に摂取することでカルシウムの吸収よくすることができます。サケやイワシ、ウナギや干し椎茸などに含まれています。サプリメントはこれらの成分を同時に飲むことができるので、相乗効果で関節痛への働きもさらに期待できます。また食物で摂るとなると大量に摂らなくてはならず費用もかかります。サプリメントは高価な食材を使用しているのに価格も手頃なものが多くなっています。